announcements interviews MOV
Channel
post small_talk

Play Back ! 渋谷コワーキングの人々 #03

新しい渋谷のコミュニティラジオ「渋谷のラジオ」にて、期間限定で放送していたMOVの番組「渋谷コワーキングの人々」。MOVメンバーの方々をゲストにお呼びして、「一体どんなお仕事をしているの?」から始まり、日々のこと、興味のあること、これまでやこれからのことなど、MOVのスタッフが聞き手になって、お話を伺っていました。今回ご紹介するのは、2016.12.23に放送された、第12回の放送分。

ゲストはイラストレーターの木本依里(きもと・えり)さんと、作家でテキスタイル・デザイナーでもあるKim Ailda(キム・アイルダ)さん。フリーランス、同世代、ジブリ好き、と共通項の多いお二人。クリエイターとして、今にいたるまでの道のりや、フリーランスならではのエピソードにも、お互い共感するところが多かったようです。

※以下は番組を書き起こしたものです。


radio_girls.jpg
MOV菊▶︎
こんにちはーどうもCreative Lounge MOVのスタッフの菊池でございまーす。

MOV和▶︎
こんにちはー同じくMOVの和田です。

MOV菊▶︎
よろしくお願いします。

MOV和▶︎
この番組はですね、渋谷ヒカリエ8階にあるメンバー制コワーキングスペース、Creative Lounge MOVのスタッフが、メンバーの方々をゲストにお呼びして、どんなお仕事をされてるのですか?それぞれのワークスタイルを、また、仕事を離れた日々のことなど、さまざまなお話を、お伺いしていきたいと思います。

MOV菊▶︎
ていうかさ、いまのアナウンスよかったね。やっぱね、さすがアナウンス部

MOV和▶︎
あ、ほんとですか。やったー練習の成果だ 嬉しい

MOV菊▶︎
うんうん すごいよかった。では、うふふ、さっそく

MOV和▶︎
ゲストを紹介させていただきます。イラストレーターの木本依里さんと、「イルダ」というお名前で活動なさっている、韓国出身の、アーティスト&テキスタイル・デザイナー、キム・アイルダさんです。

みなさん
ぱちぱちぱちぱち

MOV菊▶︎
まーあの、では自己紹介をおねがいしまーす。

依里さん
イラストレーター、あ、もともとアニメーターで、いまイラストレーターしてます。木本依里と申します。

MOV菊▶︎
緊張してる?

依里さん
かなり 笑

MOV菊▶︎
だいじょうぶ、だいじょうぶ。で、となりに座っているのは

イルダさん
はい、えっと、心にやさしく伝わるものを描きたい、作家イルダと申します。よろしくお願いします。

みなさん
よろしくお願いしますー



はじまりはジブリ―いまの仕事をするようになるまで


MOV菊▶︎
今日はおふたりへ、何個か質問させていただこうと思ってるんですけど、なんかちょっと共通点がありそうなので

依里さん
へーーー

MOV菊▶︎
それぞれ、ちょっときいていきたいと思います。では、あの、どんな子供でしたか?

依里さん
え、外面的な感じですか?みためはですね、なんか、結構、ぜんぜん可愛くなかったですね。笑

みなさん

MOV菊▶︎
そんで?どんなことが好きだったんですか?

依里さん
よく、おねえちゃんとアニメは見てました。ジブリとかもよく、すごいたくさんビデオ撮って、見て。あの金曜ロードショーとかで昔よくやってたやつ

MOV和▶︎
うん、やってましたね

依里さん
その度にビデオ撮って、CMだけ抜いたりして

MOV菊▶︎
プロだね

MOV和▶︎
編集までしちゃう

依里さん
で、くりかえし、くりかえし、見て、セリフ覚えるぐらい

MOV和▶︎
えーすごい

依里さん
で、たぶん、なんか、もののけ姫ぐらいから、もしこういう仕事できたら素敵だなーみたいな話をおねえちゃんとしてた。

MOV菊▶︎
へーそこからつながってきてるんだ。

依里さん
もののけ姫はこうしてできた、っていう、メイキングのビデオがあったんですよ。それを借りてきて、すごい見て、アニメーターに憧れたのが、最初かもしれない

MOV和▶︎
はじまりは、もののけ姫、だったんですね

MOV菊▶︎
(舞冬ちゃん)もののけ姫好きだもんね

MOV和▶︎
そうなんです、わたしもジブリ大好きで、もう昔からいっぱい見てて、でもセリフ覚えるほどとかまでは見てなかったので、でもそういうのもお仕事につながったりするんですね

依里さん
そうそう、そうかもしれない

MOV菊▶︎
すぐそういう(アニメの)業界に入ったんですか?大人になって

依里さん
いや、大人になったころには、他にも興味あるものがでてきちゃって。まぁ絵は描いて、好きだったんだけど。洋服とかのほうに興味がでてきちゃって。で、そういう夢はいったん忘れて

MOV菊▶︎
うんうん

依里さん
就職は、普通にアパレルの商社でして

MOV菊▶︎
最初は普通に勤めて。そうかー、で、どのきっかけで、その今のお仕事になる前の、アニメーターになったんですか?

依里さん
そうですね、なにか作る仕事はしたいなと思ってて、ほんとは商社で3年くらい勉強した後に、学校入り直そうと思ってたんですよ。あの、アパレルの、作るほうの。そしたら、なんか「アニメーター募集」てあって。え!アニメーターって、普通に学校入んなくてもなれるんだと思って。笑

MOV菊▶︎
あ、そうなんだ!

依里さん
でも、やっぱ絵は描けないとだめで、絵を勉強し直して、ちょっと講座とかいって

MOV菊▶︎
はいはい

依里さん
で、勉強して、受けたら受かったんで、「あぁ昔なりたかったやつ、なれるかもしれない」と思って、で、原画マン(原画を描く人)になった

MOV菊▶︎
へーそうか、そのタイミングでその選択肢が、いきなりふぁっと、ふっとふってきて

依里さん
そうなんですよ

MOV菊▶︎
好きだから、いこうぜっていって、がっといったんだ

依里さん
うん、ほんとに

MOV菊▶︎
めっちゃいいじゃんね

依里さん
そっから3年やって、で、身体壊して、今って感じですかね

MOV菊▶︎
そうかそうか。一回おやすみしてね。イルダさんも絵が好きなんですよね?ちっちゃいころから描いてたんですか?

イルダさん
はい。そうですね、わたしもジブリのアニメとか見てました。

MOV菊▶︎
韓国にいて、でも海外に一回どこか、いかれたとか

イルダさん
はい、高校卒業してからフランスにいって、2年くらいそこで美術の勉強をしました。

MOV菊▶︎
へーそれは、どういう美術の勉強だったんですか?

イルダさん
ほんとに美術の基礎を学ぶような。フランスだったので、ほんとに自由に、いろいろさせてもらって

MOV菊▶︎
あ、また自由そうねー ふふふ

イルダさん
はい ふふふ

MOV菊▶︎
そうかそうか、で、勉強して、なんでいまの職業に、というか、いまの活動につながってるんですか?フランスにいて、そのあとは?

イルダさん
そのあとは、いったん国(韓国)に戻ったんですけどれも、そこからまた、昔から日本のデザインとか、職人文化に憧れてて、ものづくりの。で、日本に留学したいと思って、日本に来てから、いろんな会社で、デザイン会社で働きながら、経験を積んで。でもそのうちに、やっぱりだんだんこう、自分の内面にあるものを表現したいっていう気持ちが強くなって、それで2013年ですね絵を描いて、作家としてデビューして、ふふ、そんな流れです。

MOV菊▶︎
へー、それぞれタイミングがねー

MOV和▶︎
あったんですねー

MOV菊▶︎
でもそれが、(自分を)表現するものが、絵であって



あたためてきた想いをカタチに―これから表現していきたいこと


MOV和▶︎
今までやってきたことは、お話たくさん、お聞きしたと思うんですけれども、これからやってみたいこと、とかってあったりしますか?依里さんとか、どうですか?

MOV菊▶︎
依里ちゃん、ここ数年どんな仕事してたの?

依里さん
わたしは、選んだわけじゃないんですけど、今までアパレルもやってて、で、アニメもやってて、ていう仕事をしてたんですけど。ここ数年は、ちょっと子供向けの、アニメのアパレル製品、パジャマだったり、Tシャツだったりとか、そういうものを、作らせていただく仕事がわりと多くて、だからなんか、どっちの経験も生きてる

MOV菊▶︎
おーつながってきてるんだー

依里さん
そうなんですよー、なんで、不思議なもんだなーて思って

MOV菊▶︎
この前のラジオにお招きした方も、やっぱり今の職業が、昔やってきたこともつながってきてて、やっぱり、いろいろ挑戦するとか、やるって大事だなーと思って

依里さん
むだなことってないなーって、すごい思います。

MOV菊▶︎
ほんとねー、思った思った

依里さん
まだまだ、若造ですが

MOV菊▶︎
うん、じゃあそんな仕事を最近やってて、これから、どんなことをやりたいんですか?

依里さん
今までは、プリキュアだったり、アイカツだったり、アニメーター時代はたまごっちだったり、ちびまるこちゃんだったり、なんか既存の、すでに人気のあるキャラクターを、デフォルメしたりとか、動かしたりする仕事をしてたんで、これからは、自分があっためてるキャラクターがあって

MOV菊▶︎
あれ?名刺に書いてあるやつ?

依里さん
そうそう、そうそう

MOV菊▶︎
すごいね、えりちゃんにそっくり、ていうかなんか、雰囲気が似ているイラストが描いてあって

依里さん
なんでアゴないの?っていわれる 笑

kimoto_logo.jpg

依里さんのロゴデザイン



みなさん
笑笑笑笑笑

依里さん
MOVでもね、バレンタインのチョコレートに、貼ってもらったりして

MOV菊▶︎
そうそう

依里さん
結構あっためてるキャラクターがいるので、その子たちをなんとか、世に羽ばたかせていきたいなっていうのが、目標ですかね

MOV菊▶︎
言ってると、できるよ、もう時間の問題だよー

依里さん
え、できるかなーそうかな、できるといいなー

MOV菊▶︎
あのキャラクターは、どういう感じで生まれたんですか?

依里さん
あの子たちは笑わない子たちで、アニメーター時代に、自分の不満とか、目標とかを、その子たちに吹き出しで書かせてたんですよ。自分の日記みたいに

MOV菊▶︎
イルダさんと一緒じゃん、自分のなかにある気持ちを、表現するためにって、ちょっと違うけど、ジャンルが

依里さん
そう、吹き出しで描いてて、でその子たちが言うと、自分が言うよりもなんかこう、まろやかになる感じで

MOV菊▶︎
うんうん、うんうん

依里さん
なんかコミカルに残るから、記録として、文章苦手だから、そのほうがいいなって、思ってて

MOV菊▶︎
そんな思いがあったんだね

依里さん
そっから、って感じですかね、今初めて言って、そうだったと思った 笑

MOV菊▶︎
そういうとき、あるよね

みなさん
笑笑笑笑

MOV和▶︎
なんか笑わないっていうの、すごい気になったんですけど、なんで笑わないキャラクターにしたんですか?

依里さん
なんか、表情がないほうが、おもしろかったんですけど、でも、その後、笑ったほうがいいって人から言われて、今はもうそんなの、ぜんぜんそんなの、すてて、笑ってます。

みなさん
笑笑笑笑

MOV菊▶︎
いまと、ぜんぜんね、どっちかっていうと明るい

依里さん
あ、わたしが?わたしは笑う

MOV菊▶︎
あ、ちがうキャラクターがか 笑 キャラクターがね

MOV和▶︎
キム(イルダ)さんは、オリジナルのイラストを作ってらっしゃるんですかね?

MOV菊▶︎
自分で描いた絵をテキスタイルにしたりとか、ここ数年はどんなお仕事をされていたんですか?

イルダさん
ここ数年ていうか、最初は絵の展示をしてたんですけど、インテリアとか雑貨とかも大好きで、季節によって花を飾るとか、そういう感覚で気軽に買えるアートだったらいいなーと思って。その描き始めた絵を、ちょっと生地に落としたりして、雑貨を作ったりとか、そういうのを、はい、やってました。

MOV菊▶︎
絵を描くのと、これが生地になるって思って描くのと、ちょっと違います?

イルダさん
最初はほんとに、好きなままにしちゃってたんですけど、やっぱり依頼をいただいて作るときは、その生地のこととか、使っていただくお客さんのこととかを、考えるようになりました。心地よく、とか、いろいろ、はい

MOV和▶︎
見てみたいですね

MOV菊▶︎
どっかで見れたりしますか?

イルダさん
あの、リニューアルされてないホームページが 笑

MOV菊▶︎
あはは、そうだそうだ

MOV和▶︎
ぜひリニューアルしてください



MOVという場所―フリーランスあるある


MOV和▶︎
お二人とも、MOVで作業なさってる姿を、良くお見掛けするんですけど、MOVどんな場所ですか?

イルダさん
アトリエで一人で作業することが多いので、MOVはほんとに活気あふれる場所っていうか、来ると、元気をもらえます

MOV菊▶︎
うれしい

イルダさん
企画とか、集中して仕事したいときとか、お家だとサボりそうな作業とか

依里さん
あるある、ずーっとひとりでやってると、うん

イルダさん
そういうときには、(MOVに)来て、絵を描いたりとかしてます

MOV菊▶︎
依里ちゃんも家で仕事してるひと?

依里さん
してます、してます

MOV菊▶︎
やっぱり同じ感じで、息抜きに、息抜きっていうか、気分転換でMOVに来たりする?

依里さん
そうですね。ずーっと家にこもってると、もーはぁぁっ!てなっちゃう

MOV菊▶︎
うんうん、あるあるなんだ、やっぱり

依里さん
MOV来るとほっとしますね、みんないるし

MOV菊▶︎
あーうれしい、そうね、やっぱ、そうだよね、けっこう自分一人だとね

依里さん
なんかすごい、ありがたいなって思う、ここの場所は

MOV菊▶︎
わたしたちだけじゃないもんね、他のメンバーさんがみんないて、だもんね、依里ちゃんは、長くいてくれているから

依里さん
うんうん、なんか4年ぐらい前に(MOVに)きて、初期のメンバーとか、まだみんな、ぜんぜんいるし

MOV菊▶︎
ねーそうね、長くお世話になっている方が、いっぱいMOVにはいるので。では最近はいったイルダさんは?

イルダさん
スタッフの皆さん、ほんとに優しくて

MOV菊▶︎
いやいや、ちゃらんぽらんだよね 笑

依里さん
いや、それがいいんだよ。なんか、カチッと制服とか着られたら、ちょっと、たぶん最初から入りがちがったと思う

MOV菊▶︎
ねーほんとだよね

依里さん
なんか最初ね、制服が出来る案とかあったんでしょ

MOV菊▶︎
そう、そう、そう。そういうの(制服)、着るかもしれないっていうのがあって。でも、たしかに服装からとか、目に見えるものからね、きっとその(人の)雰囲気って、変わってくるのかもしれないですね

依里さん
同世代の(スタッフの)子、多かったし

MOV菊▶︎
ね、そうだねー。でも、けっこう、同世代の人って、フリーランスの人すくなくない?

依里さん
すくないかも。最近少しずつ、でてきたかなっていうぐらいかな

MOV菊▶︎
お二人とも、どういうタイミングで、一人で仕事していこうって思ったんですか?なんかきっかけとか、誰か、憧れてる人がいてとかで、その仕事をえらんだの?

依里さん
わたしは、志とかがあって、フリーになったわけじゃなかったんで

MOV菊▶︎
そうか、なんか縁があって?

依里さん
そう、縁があって誘われて、ちょうど、切り替えるタイミングだったっていうのがあって、で、紹介していただいて来て。で、ここにいる人たちからも、仕事をいただいたりしてて、なんだかんだで4年て感じです。Square Gardenにも入れていただいて

MOV菊▶︎
イルダさんはどうですか?

イルダさん
そうですね、とにかく、自分で、コレだっ!てものをみつけるまでは、いろいろチャレンジしてみたいなと思って、わりといろんなバイトしてみたり。で、ずっと日本で働いてから、2年ぐらい国(韓国)に戻った時期があって、その時にちょっと時間もいっぱいあって、暇だったので、絵を描いてたら、割とすごく楽しくて、でそこからほんとにあ、コレだっていう風に思って、この先ずっとやれたらいいなと思ってます。

MOV菊▶︎
そうか、そうか。ねー、舞冬ちゃんまだ若いけど

MOV和▶︎
そうなんですよ、わたし、いま学生なんですけど、これから就職とか考えなきゃいけない中で、なんかフリーランスっていう選択肢が全然なくって。MOVでは10月半ばくらいから、スタッフとして働かせていただいているんですけど、そこでフリーランスの方、こんなにいるんだっ!て思って、衝撃をうけたんですよ。お二人とも学生の時は、フリーランスっていう選択肢はあったんですか?

依里さん
ぜんぜんなかった、ですけど、あの、みかさんが、この間、言ってたんですけど、(MOV)スタッフのみかさんが。就活生は、マイナビの合同説明会に行くんじゃなくて、MOVに来いって 笑

みなさん
笑笑笑

MOV菊▶︎
いっかい来いと、

依里さん
もっともだな、っと思いました。

MOV和▶︎
ほんとに、そう思います。

MOV菊▶︎
いろいろ経験を積んで、この先ずっと会社員じゃなきゃいけない、とかじゃなくって、(今の就活の)段階で、もしかしたらフリーランスっていう選択肢もある、ていうのがあると、これから就職する舞冬ちゃんたちも、ね

MOV和▶︎
ほんとに、目から鱗の思いです。

MOV菊▶︎
ほんとだよね、なんか仕事する意欲も変わるっていうか。わたしも、ほんとにメンバーさんの、そういうところを目の当たりにして、すごい、いいなって思ってます。ふふふ。だからそれを活かして、わたしも今後もやりたいと思っています。
さて、そろそろ番組も終わりの方に、さしかかってきていますが、なんか言い残したこと、ありますか?

依里さん
でもフリーは、やっぱりこう、自分の時間を自由に使える、ていうのもあるけど、全部、自分でやんなきゃいけないし、お客さんと1対1になっちゃって、追いつめられるような節もあるから

MOV菊▶︎
あーそうなんや

依里さん
だからMOVみたいに、MOVの仲間、みたいな人、相談できる人とか、いる場所を作っておいたほうが、いいと思います。

MOV和▶︎
なるほど

イルダさん
わたしも思います。

MOV菊▶︎
あ、ほんとに?メモメモ

イルダさん
一人で仕事してると、いろんな人と関わる機会が、やっぱり会社に勤めるより減るので、なんか、こういう場所とかにきて、いろんな方に会って、っていうのが、仕事もひろがるし、いいと思います。

MOV菊▶︎
ほんとやな、大事にしよう

MOV和▶︎
覚えておきます。メモります。

MOV菊▶︎
そうね、大事だよね、人に会うって

依里さん
確定申告とかね

MOV菊▶︎
確定申告ねー!やだよねー!わかる、わかる!

MOV菊▶︎
あとちょっと時間があるので、ではイルダさん、もともと、その日本のモノづくりが好きで、ておっしゃてて、座布団のコラボ、やれてよかったですね(京都の伝統工芸で知られる洛中高岡屋さんにて座布団をデザイン)

113757061_o1.jpgのサムネイル画像113757061_o2.jpgのサムネイル画像113757061_o3.jpgのサムネイル画像

洛中高岡屋さんとコラボした座布団



イルダさん
はい、すごい嬉しいチャレンジでした、やってみたかったので

MOV菊▶︎
和柄に合わせて絵を?

イルダさん
物自体が、すごく丁寧に作られてて、すごくいいから、自分の絵もちょっと良くみえるっていう、あはは、ありがたいっていうか、はい

依里さん
和っぽいデザインにするんですか?

イルダさん
そうではないです。逆に、そうじゃなかったから、むこう(高岡屋さん)は良かった

依里さん
そうかそうか、コラボレーション

MOV菊▶︎
依里ちゃんも和とかやりたい?やったことある?

依里さん
やったことないです、楽しそうー。だし、自分の作品を表現できる場所があるのは、すごいうらやましい

MOV菊▶︎
依里ちゃんも個展やんなよー

依里さん
そうだよね、そのうち。やりたいと思ってます。


話しにでてきた、依里さんの笑わない子たち。いつも、ちょっとしたメモに描いてくれるのを、実はこっそりストックしているスタッフです。ぜひこのサイトでもご紹介したい!依里さん!まってるよーーー。