NEWS NEWS

2023.01.06

【挑戦者募集】優勝したら1年間ずっと応援します!
MOVオールスターズで開催するシードステージ限定
ピッチイベント『登龍モヴ』第2弾
Supported by コクヨ

Event
Event
2023.01.06

【挑戦者募集】優勝したら1年間ずっと応援します!
MOVオールスターズで開催するシードステージ限定
ピッチイベント『登龍モヴ』第2弾
Supported by コクヨ



★yoko2_TORYUMOV_2023mainvisual.jpg

MOVをフル活用して1年以内のローンチをめざす!
シードステージ限定ピッチイベント
『登龍モヴ』

コワーキングスペースMOVが取り組むスタートアップ支援、登龍門ならぬ『登龍モヴ』は、シードステージ限定のピッチイベントです。MOVのコミュニティも盛り上げながら、一緒に成長してくれるスタートアップを募集します。MOVのメンバーでも、メンバーでなくてもご応募いただけます。

優勝者は、MOVのオープンラウンジを1年間ご利用いただけます。他、MOVメンバーであり審査員もつとめる日本屈指の投資家たちのメンタリング、会社設立のための実務支援や、オウンドメディアでの発信などなど、MOVならではのリソース(総額100万円相当)を総動員して応援します。この1年でかならずやローンチさせるぞ!という気概のある方、ぜひご応募ください!

開催の背景

MOVでは過去3回ピッチイベントを開催しています。投資家からの支援獲得を目的としたマネーの虎ならぬ『モヴーの虎』、昨年開催した『登龍モヴ』はいずれも、審査員としてご参加いただいた守屋実氏、高野秀敏氏からの投資獲得や、運営母体であるコクヨ株式会社との協業、MOVでの実証実験などにもつながった、事業創出の素晴らしい機会となりました。

協業につながった事例の一部はこちら

◯FABコミュニティ「CO-SAKU谷」とコクヨの社員有志による初のロボコン企画!
VIVITA ROBOCON with CO-SAKU谷2021 FINAL 〜THE CAMPUS Special Mission〜
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000312.000048998.html
CO-SAKU谷 × コクヨでVIVITA ROBOCON初共催!!―つながる『モヴーの虎』からのご縁

◯コクヨアンドパートナーズ社に対し、妊活コンシェルジュ「ファミワン」の福利厚生提供を開始
LINEを活用した企業の従業員向け妊活・不妊治療サポート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000014333.html

◯日本初のパワーサラダ専門店「HIGH FIVE SALAD」とコラボレーション
コクヨグループのハートランド株式会社が育てたほうれん草を、期間限定商品に提供

◯就労困難者特化型受発注プラットフォーム「VALTJAPAN」と協業
厚生労働省の事業を共同採択、コクヨオフィスでの実証実験計画や特例子会社Kハートとの協業検討など、様々なプロジェクトを進行中

◯世界初の共同編集可能なビジュアルプログラミングツール「プログミー
THE CAMPUS SUMMER FES 2022にてゲーム作りワークショップを開催



登龍モヴ集合写真

多様な人が集まるMOVならでは!さまざまな業界・領域でのピッチが繰り広げられました!

応募基準

シードステージであること!これが大前提です
ほか、テーマや領域は特に限定していませんが、下記の応募基準を設けています。

  • ✓ 兎にも角にも!MOVのコミュニティを盛り上げながら楽しく活用いただける方。
  • ✓ なにがあっても!1年で必ずやりとげるぞという気概のある方。
  • ✓ いくつになっても!マインドは青春まっただなかの方(実年齢は不問です)。

優勝特典

①オフィス支援
業種も世代もキャリアも国籍も様々なメンバーが集まるコワーキングスペースCreative Lounge MOVのオープンラウンジを、1年間オフィスとしてご利用いただけます。さらに!

・会議室利用100時間分(時間帯は要調整)
・展示やマーケティングに使えるショーケースaiiimaのご利用(時期、期間は要調整)
・MOVを使った実証実験

などもご用意。専門性の高い知識やアイディアが共有され、ゆるやかなコミュニティや協働が生まれている場で、みなさんのビジネスを大きく成長させてください。
②メンタリング支援
新規事業創出のプロフェッショナル守屋実氏、
エンジェル・ヒューマンキャピタリスト高野秀敏氏、
IPOも経験し現在みずからもスタートアップとして挑戦されている村本理恵子氏

上記3名のメンタリングサポートを各1回ずつ受けることができます。ここぞ!というときの切り札にご活用ください。みなさんMOVメンバーであり『登龍モヴ』の審査員でもあります。
③実務支援
いそがしいみなさんのお仕事を代行する「ねこのてヘルプデスク」サービスのチケット30万円相当を付与します。

・士業系などのバックオフィス業務
・雑務などの単純作業
・クリエイティブワーク
・会社設立の準備

などなど、幅広いお品書きの中から、選んでいただいた業務をチケット制で代行いたします。
④広報支援
Creative Lounge MOVが運営するオウンドメディア「MOV channel」ではメンバーのみなさんの仕事や情報を発信しています。こちらで記事を作成・掲載させていただきます。
審査員は投資家や新規事業の担当者たちです。上記のほか、投資や協業につながる可能性も大いにあります!また大会をサポートするMOVの運営母体、コクヨ株式会社からの逆ナンパもあるかも?!


mov_005_small.jpg

単なる駅近の空間提供ではありません!MOVはコミュニティ推しです!ぜひさまざまなイベントにもご参加ください!

審査員たち

事業はひとりの熱狂からうまれる!守屋実 氏。
ラクスル株式会社やケアプロ株式会社の立ち上げに参画した、日本有数の新規事業創出のプロフェッショナル 。「エンジェル投資家というより創業仲間でいたい(参照:実業家 守屋 実|上場しても株は持ち続ける。「新規事業立ち上げのプロ」のエンジェル投資」)という守屋さんは、基本、投資したスタートアップの株は売らないのが流儀。ビジネスモデルであればシェアリングエコノミー関連、事業領域であれば医療・介護・ヘルスケアの分野を手掛けてこられました。もしも投資につながったら、こんなに心強い創業仲間は日本のどこを探してもいないでしょう!

Minoru Moriya

的確かつ愛のあるコメントをたくさんされていた守屋さん。ー前回開催より


行列のできる転職相談所!高野秀敏 氏。
人からの頼まれごとに応えていたら投資家になっていた(参照:キープレイヤーズ 高野秀敏 解体新書)」というまさにエンジェル、株式会社キープレイヤーズの代表取締役。エンジェル活動としては特に決まりはなく「なにか困ったことがあったら言ってください」スタンスだという神さまみたいな高野さん。最近では『メイクマネーサバイブ』にもご出演中。ピッチイベントでは事業企画と同じくらいかそれ以上に、登壇者やチームのプロフィールを重視されているそうなので、人間性もしっかりアピールしてください!

Hidetoshi Takano

ウィッグ開発事業のピッチで、実際かぶってみてください、の無茶振りにも即対応してくださった高野さん。ー前回開催より


モノの貸し借りを通して体験を平等に提供できる社会に!村本理恵子 氏。
日本における動画配信サービスのはじまりを築き、シェアリングのマインドを今度はモノの貸し借りに転じて事業を展開されている、株式会社ピーステックラボの代表取締役。自身もチャレンジし続ける起業家として、現役でピッチに登壇され受賞歴も多数。(参照:定額制シェアリングサービス「アリスプライム」を提供するピーステックラボ、「JR東日本スタートアッププログラム2022DEMO DAY」にて"審査員特別賞"を受賞)挑戦する側の視点から繰り出されるコメントにも注目です!

JR東日本スタートアッププログラム2022DEMO DAYにご登壇中の村本さんープレスリリースより引用


MOVメンバーで構成されるオーディエンス団!
MOVオールスターズで開催する今回は、普段MOVをご利用されているメンバーたちで構成されたオーディエンス団を結成。MOVのコミュニティを語る上で外せない面々をお呼びし、観客の代表として審査に参加していただきます。

ユニークなメンバーが集まるMOV。そのコミュニティを盛り上げてくださるみなさんです。


くもりなきまなこで拝見します!MOVてんちょう
毎度恐縮ながら、審査員として参戦しますCreative Lounge MOVてんちょう。前回開催後もたくさんご縁をいただいたので、今回も1年間MOVでお会いすることになる方を楽しみにしています。MOVの特徴でもある親戚みたいなコミュニティのなかで、めいいっぱい応援させていただける方をお待ちしています!

今回も、錚々たる審査員のはじっこで拝聴します!ー前回開催より

企画にも参加!モデレーターは

パラレル起業家の 千田弘和 氏。
エンジニアでもあり、三茶を愛する仲間とコワーキングスペース『三茶WORK』を立ち上げたり、同じく三茶で八百屋を営んだり、飲食店を支援したり。ご縁を軸に、やりたいことや興味のあることを次々と具現化されています。本イベントでは、起業家をサポートするモデレーターとしてご参加いただいています。

Hirokazu Chida

効果音まで手配してくださる名モデレーター!ー前回開催より

サポーター兼コクヨとの窓口として参戦!

会社員であり、起業家でもあるハイブリッドワーカー!江藤 元彦 氏。
コクヨ株式会社 インキュベーション推進ユニットの若頭として日々奔走するかたわら、副業では、なかなか自然の中へ足を運べないひとと、場所に頼った事業になっている森林基地を活用した癒しの事業「オンライン森林浴 森の湯」を展開。昨年開催した登龍モヴでもピッチされていて、あれから1年たったいま、みごとサービスリリースとなったそうです。今回は「興味あるのでお話しさせてください!」という逆アプローチのために参戦です。

Motohiko Eto

トップバッターで盛り上げてくれた江藤さん。ー前回開催より

募集概要

エントリー期間内に、こちらのエントリーフォームからご応募ください。選考後、結果をメールにてご連絡します。最終審査にご参加いただけるのは5組(予定)。ピッチ時間は1組につき5分(これも予定)となっております。

ピッチ時間:5〜10分を予定
質疑応答:5〜10分を予定
応募対象:シードステージ限定
募集期間:2023年1月6日(金)〜 2023年2月3日(金)
最終審査参加枠:5組を予定

【ご参加の条件】
・最終審査はオフラインで一般公開されます。2023年2月25日、14:00〜17:30(予定)で渋谷ヒカリエまでお越しいただける方でお願いします。
・プレゼン時間は5分を予定しています。形式は自由です。
・シードステージであることが条件です。会社を設立されているかどうかは問いません。

【スケジュール】
・2023年2月3日(金) エントリー締め切り
・2023年2月10日(金) 審査結果通知
・2023年2月25日(土) 登龍モヴ最終ピッチ

応募にあたってのご不明点や、事前に確認したいことなどは、お気軽に事務局( mov@shibuyamov.com )までご連絡ください。

イベント概要

  • 開催日時:2023年2月25日(土)14:00〜(予定)
  • 開催場所:渋谷ヒカリエ8F Creative Lounge MOV

【タイムスケジュール】
14:00- 開会挨拶
14:10- ピッチ&質疑応答
15:30- 結果発表
16:00-閉会挨拶
*変更となる可能性もございます

参加者プロフィール

Minoru Moriya
守屋 実|Minoru Moriya
1992年ミスミ入社、新規事業開発に従事。2002年新規事業の専門会社エムアウトをミスミ創業者の田口氏と創業、複数事業の立上げおよび売却を実施。2010年守屋実事務所設立。新規事業家として活動。ラクスル、ケアプロの立上げに参画、副社長を歴任後、キャディ、シタテル、ガラパゴス、みらい創造機構、JCC、日本農業、サウンドファン、セイビー、フリーランス協会、みんなのコード、おうちにかえろう病院、博報堂、JAXA、JR東日本スタートアップなどの取締役など、内閣府有識者委員、山东省経済顧問を歴任。2018年にブティックス、ラクスルを2か月連続で上場に導く。近著「起業は意志が10割」(講談社)、「DXスタートアップ革命」(日本経済新聞出版)。
Hidetoshi Takano
高野 秀敏|Hidetoshi Takano
新卒で株式会社インテリジェンスへ入社。その後、株式会社キープレイヤーズを設立し、人材エージェントとして、55社以上の社外役員・アドバイザー・エンジェル投資を国内、シリコンバレー、バングラデシュで実行。156社上場支援。1.1万名の方のキャリアカウンセリングと面談対策。マネージャーとして、キャリアコンサルタントチームを運営・教育。人事部採用担当として、数百人の学生、社会人と面談。学校や学生団体での講演回数200回以上。現在はヒューマンキャピタリスト、チャンネル登録者数10,000人を超えるYouTubeチャンネル高野秀敏のベンチャー転職chにてYouTuberとしても活躍中。
Rieko Muramoto
村本 理恵子|Rieko Muramoto
東京大学卒業後、時事通信社にて世論調査・マーケティングリサーチの分析の業務に従事。専修大学経営学部にてマーケティング教授、ネットベンチャー「ガーラ」のナスダックジャパン上場に貢献。法政大学大学院教授として勤務したのち、エイベックスでモバイル動画配信事業「BeeTV」(のちに「dTV」に発展)の立ち上げに参画。エイベックス・デジタル取締役事業本部長としてデジタル事業を推進。2017年4月に、株式会社ピーステックラボを起業しモノの貸し借りサービス「アリススタイル」をローンチ。消費者が購入に踏み切る前の段階で実際に商品を使って驚きや感動、楽しさを得られる体験を創出するとともに、商品メーカーにとっては新たな顧客との接点を提供している。
Hirokazu Chida
千田 弘和|Hirokazu Chida
Webマガジン「SAKIDORI」を創業し、月間ユーザー1,200万人・月間流通総額20億円を達成。2017年にビックカメラに全株式を売却。現在は結婚式のWeb招待状サービス「Weddingday」などブライダル業界のDXを行う。自由が丘のベーグル専門店「JUNO」など複数企業の経営を行う傍ら、自身の経験をもとにエンジェル投資も行っている。住まいのある三軒茶屋では、コワーキングスペース「三茶WORK」や八百屋「三茶ファーム」を運営。"八百屋エンジニア"でとして、ご縁のある方々と「楽しい」を仕事にしていくことが好きです。
Motohiko Eto
江藤 元彦|Motohiko Eto
コクヨ株式会社 インキュベーション推進ユニット
2014年にコクヨ株式会社へ入社。オフィス家具の商品開発担当、社内メールマガジン「FORESIGHT」編集長などを経て、現在は経営企画本部、イノベーションセンターインキュベーション推進ユニットに在籍しながらコクヨ ヨコク研究所の研究員も務める。自身の生活や暮らしを実験台と捉え、会社員として働きながら都市やまちでプロボノから副業まで幅広い形で、人やPJと関わり続けている。
Atsuko Ota
太田 温子|Atsuko Ota
2012年Creative Lounge MOVのオープン時からスタッフとして勤務。2014年に店長(マネージャー)に就任。"みんなちがう"を合言葉に、誰もが楽しく働ける職場づくり、またマッチングシステムを持たないMOVで、アナログで人と人を繋ぐ方法を常に模索している。2017年よりはじめたオウンドメディアMOV Channelでは、メンバーのみなさんの仕事や生き方を広く発信することを目指し、編集長も兼任。

はたらく大人の文化祭 MOV市 とは

Creative Lounge MOVの利用者であるMOVメンバーが主体となって開催する、コワーキングスペースとしては他に類を見ないイベントです。好きなことや得意なことで仕事をうみだすメンバーたちが、自分のスキルやプロフェッションを活かした楽しいコンテンツを披露します。


movichi2023

他にも楽しいコンテンツがいっぱいです。みなさん遊びにきてください!MOV市特設サイトはこちら