aiiima

2018.01.11 Thu - 2018.01.17 Wed

DIMENSION

aiiima1
aiiima1
2018.01.11 Thu - 2018.01.17 Wed

DIMENSION

web_aiiima_306×140.png

グラフィックデザイナー宮崎悠の作品展を開催します。

グラフィックデザインの作品というものは、アート作品に比べ、その存在感は希薄です。
「薄い三次元」であるはずのグラフィックデザインですが、「物感」というものは不思議と存在しません。アートの主戦場たるホワイトキューブに、印刷されたポスターのみが置いてあったとしたら、それは随分貧相なものに見えるはずです。例えそれがどんな完成度を誇るポスターだったとしても。

だから、グラフィックデザイナーの展示では往往にして、作品が額装されたり、立体物と一緒に配置されたりします。これは、そうした方がよく見えるという計算以上に、「そうしないと場がもたない」のです。

これは見方を変えれば、グラフィックデザインの大きな欠陥ともいえるのではないでしょうか。

本展示の作品では、印刷の上に絵の具を「レイアウトする」という行為を通じて、グラフィックデザインにおける「次元」と「存在感」を考察します。

そのような「グラフィックデザインとは何か」を再考し、揺るがせる一連の実験に「GRAPHIC IN PROGRESS」と名付け、公開することにしました。
本展示はその第一弾です。
会期
2018.01.11 Thu - 2018.01.17 Wed
場所
Creative Lounge MOV aiiima 1
時間
11:00 - 20:00 ※最終日は19:00まで
主催
宮崎悠

宮崎悠

グラフィックデザイナー。1984年生まれ。東京都出身。
多摩美術大学グラフィックデザイン学科を卒業後、広告制作会社を経て、フリーランスとして独立。
その後0からの企画とデザインを得意とするクリエイティブチーム「301」の立ち上げに参加。
フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動と並行し、同社のChief Creative Officerとして活動中。

http://www.y-myzk.com